めざましテレビ(フジテレビ)」でお馴染み!送料無料でお花を手届け配達! 全国2,000店舗のプロのお花屋さんがお届けする、ディノス『フジテレビフラワーネット』
◆お届け先近くのお花屋さんが直接お届けします
◆「こだわりメッセージカード」自分だけのオリジナルカードをお花に添えて贈れます
◆「お届けフォトメール」実際にお届けしたお花の写真をメールで確認できます

2010年10月25日

立冬

二十四節気のひとつで、この日から冬の入ります。日が短くなり、冷たい風が吹き始め、北国や山では初雪が降るころです。暦便覧には「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆればなり」とあります。



◆初雪・初冠雪◆
初雪は、その場所で初めて雪が降ることをさし、例えば富士山などの高い山では、その年の日平均気温の最高が出た日以後の雪を初雪とする。
また初冠雪というのは、山のふもとから見て、山頂に初めて雪が積もっているのが見えることをさす。


◆立冬と同じ頃に吹く「木枯らし1号」◆
二十四節気の霜降(10月23日頃)から冬至(12月22日頃)までの間に、以下の3つの条件。

@西高東低の冬型の気圧配置
A木を枯らすほどの冷たい北寄りの風が吹く。
B最大風速が毎秒8メートル以上を満たした最初の日に、気象庁によって、「木枯らし1号」と認定される。


◆「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆればなり」◆
立冬が過ぎると、いよいよ朝夕ともに冷え込んできて、手足が冷たくなり、寒さを感じ始めることをさします。



冬の準備・・・・







ラベル:立冬
posted by 気ままに at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 11月 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

【医療費節約の裏技】薬の処方期間を長期間にしてもらう

◆裏技◆ 通院頻度を落とせばコストと手間が省けます

かつては、薬の処方日数には制限があり、原則14日分までとされていました。しかし平成14年度から一部の薬を除いて制限が撤廃に。おかげである程度まとまった分量を、一度に処方してもらうえるようになったのです。

薬をまとめて処方してもらえば、病院に通うたびに生じる再診料や処方料、検査料などを削減できます。例えば高血圧症で2週間に1度通院していた方が、1か月分の薬を処方してもらうと、通院回数は1ヶ月に1度になるため、診察代などは半減。病院に通う手間も半減するため、医師に相談してみる価値はあるでしょう!








ラベル:医療費
posted by 気ままに at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

お香

最近、雑貨店などでよく目にするお香。様々な香りや形にものがあったり、難しいルールがあるのではないかと躊躇したりもする。

さまざまな種類のあるなか、日本人には伝統的な日本の香が親しみやすい。好みや直感で選んでみると失敗がが少ないとのこと。店頭で実際に火をつけて香りをかがせてくれ、1本、1個から購入できるお店もある。

火をつけるタイプ、熱で温めるタイプ、常温で香るタイプがある。最も身近なのは火をつけるタイプ。煙が香ると思われがちだが、実は火がついた部分の下が熱で温められ、そこから香りの成分が蒸散している。その香りが家具や服などの付いて残り香になり、それを楽しむのがお香の醐醍味。なので煙が外に出てしまってかまわないとのこと。

形もさまざまで、スティック、うずまき、三角コーンなど種類も豊富。いろいろな形を楽しむには、香炉がひとつあると便利。香炉は安価なもので十分。耐熱性で深さのある器で代用しても問題ない。香灰は専門店で手に入る。

秋〜冬にかけて、室内にいる機会も増え、お香をたいて読書や映画などを楽しむもよし、ハンカチや手帳などに香りをつけ、外出先で楽しむのもいいですね。











ラベル:お香
posted by 気ままに at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

羽毛布団のリフォーム

羽毛布団のリフォームができるってこと知ってました?

ふんわりと軽く暖かいのが羽毛布団の良さ。長年使っているといつの間にか、羽毛が偏ったり、かさが減ったりと気がつくとこんなことに・・・・。
冬の準備に一度、押入れから羽毛布団を点検しましょう!

布団が痛むのは襟元から。就寝時にたくしあげたり、布団の上げ下ろしたりするときにつかむことが多いから、肩口が寒く感じるようになれば確認してみましょう。

リフォームを見極めるポイント
@側生地に汚れや痛みがないか
Aキルティング(羽毛が偏りにくい縫製)がしっかりブロックできているか
B羽毛のかさが大きく減っていないか

リフォームは寝具店などで出来る。購入したお店で聞くのもいいですね。



布団も約5年程度使ったら丸洗いが良い。寝汗を吸った羽毛がきれいになり気持ちよく使え、耐用年数が伸びる。家庭で洗えるウォッシャブルタイプもあるが、羽毛がパサパサになりがちなので、薄がけにとどめておく方が無難。できるだけ専門家に任せたほうが良いとのこと。






posted by 気ままに at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ハロウィン【10月31日】

万聖節の前夜をさし、秋の収穫を祝って、悪霊を追い出す祭りのこと。ヨーロッパでは万聖節の前夜に妖精や魔女たちが空を飛び回ると信じられており、それらを追い払うためのあかりを灯したともいわれています。移民とともにアメリカに伝わり、かぼちゃをくり抜いて目鼻口をつけた提灯を飾り、夜には仮装した子供たちが近所をまわってお菓子をもらう行事となりました。


IMG_2386.JPG


東京ディズニーランドではハロウィンのイベントが行われています



◆アメリカでのハロウィンの過ごし方

子供たちは魔女やゴーストなどお気に入りのキャラクターに扮装して、近所を訪ねまわります。
Trick or treat =『お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ』と声を掛け、家の人はHappy Halloween!と言ってお菓子を渡す風習があります。


◆ジャック・オー・ランタンとは

かぼちゃお化けのランタン(ランプ)のこと。種をとったかぼちゃに目鼻口をくり抜き、中にキャンドルを灯す。亡くなった人の霊が、この明かりを頼りに戻ってくるといわれているため、火は不可欠となりました。









posted by 気ままに at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

十三夜【10月13日夜】

十五夜に月見をしたのなら、約1ヵ月後の十三夜にも月見をしようという日本独自の風習。この十三夜の月見を、「後の月見」という。月見団子の代わりに、とれたての豆や栗をお供えしましょう。


◆十三夜の由来◆
十五夜とはもともと中国の風習から来たといわれているが、十三夜の月見は日本固有のもの。
宇多法皇が九月十三夜の月を「無双(すぐれているの意)」と賞したことが始まりという説や後醍醐天皇の時代に開かれた「観月の宴」が風習になったという説がある。


◆片月見◆十五夜と十三夜のどちらか一方だけの月見をすることを「片月見」といい、縁起があまりよくないといわれている。


◆豆名月・栗名月◆十五夜の月を「芋名月」というのに対して、十三夜の月を「豆名月」、あるいは「栗名月」と呼ぶ。枝豆や栗などが供えられていたことに由来する。


posted by 気ままに at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。